Trending Hashtags

Don't use the same old hashtags, our software automatically detects the top trending hashtags so you can use the best hashtags for your posts every time.

Increased Exposure

Using the right and trendy instagram tags for your post lets you stand out and get more real followers.

Updated Automatically

Our system analyses hashtags live and updates the top trending hashtags in minutes.


Find the top hashtags for #thebroadwaybit

Using the top trending hashtags is proven to help reach more users and attract real targeted followers.


PikGram Recommendation:

Use #thebroadwaybit to get seen now

3.7
average comments
29
hashtag reach
108.8
average likes

Best hashtags for #thebroadwaybit

#thebroadwaybit
#instagood
#repost
#instalike
#london
#motivation
#girl
#일상
#yummy
#sea
#me
#baby
#photographer
#cat
#artist
#cute
#gym
#happy
#black
#instafood
#fit
#follow4follow
#party
#food
#lifestyle
#love
#instagram
Posts using this hashtag
29

Note: If the '&' character is used in the hashtag/s that you're searching for then please use the 'and' keyword instead.


Top 2 hashtags used with #thebroadwaybit

Percentage of hashtags used with #thebroadwaybit on Instagram posts

Search again

Top 5 searched hashtags:

View more

Related Hashtags:

Always up to date

Our software is actively updating our hashtags and including top trending hashtags or every category every few minutes. Be sure to use a trusted hashtag website, to ensure you are using up to date hashtags to maximize your potential and growth on Instagram, along with other social platforms.

Do you have any suggestions? Please send your feedback to us. We are always driven to provide a better service.

Hashtags available right here are chosen and also constructed in such a way that reveals their worth. You can pick from the listing that is carefully pertaining to your brand or article. For instance, thebroadwaybit hashtags are widely browsed on Instagram to be utilized with pertinent articles.

Other than most recent and fashionable Instagram thebroadwaybit hashtags, you need to upgrade pertinent material as well. As an example, if you aspire to utilize hashtags, after that see to it you are utilizing them efficiently. Top thebroadwaybit hashtags are commonly gone over on Instagram that helps you in grabbing the interest of your targeted audience as well as a boost in the number of fans.

If you start utilizing preferred hashtags for thebroadwaybit to advertise your brand name, then you will possibly build your involvement, in contrast, to simply replicating and pasting unconnected hashtags. Hashtagsforlikes has actually made it very easy for you to drag the hashtags that relate to your blog post or brand. Right here you will see tiny teams of comparable top Instagram thebroadwaybit hashtags. These tiny teams can be made use of almost, as you can choose a various one whenever you upload something regarding the same subject or specific niche.

Bear in mind that a few of your blog posts can obtain included in the header area of an Instagram hashtag. It can breast the opportunity of getting even more sort, remarks along with followers, so prepare for that if it occurs every time by uploading a well-formed web content.

With proper and trendy hashtags for hashtags for thebroadwaybit, you can boost the impressions of your posts and increase the credibility of your brand.


thebroadwaybit instagram hashtag profile picture

#thebroadwaybit photos & videos

29 Instagram Posts using #thebroadwaybit hashtag

Advertisements

Top thebroadwaybit Posts

#martypaich #thebroadwaybit from my LP-collection #baritonesaxophone
マーティ・ペイチ『ブロードウェイ・ビット』1959年 #TheBroadwayBit #MartyPaich #ArtPepper #ScottLafaro #downbeat #踊り子 #レコード #CD #ジャケット #vinyl #album #jacket #jazz

マーティ・ペイチ『ブロードウェイ・ビット』1959年 #TheBroadwayBit #MartyPaich #ArtPepper #ScottLafaro #downbeat #踊り子 #レコード #CD #ジャケット #vinyl #album #jacket #jazz

このジャケットも最高( ̄▽ ̄) #MartyPaich #TheBroadwayBit

このジャケットも最高( ̄▽ ̄) #MartyPaich #TheBroadwayBit

The Broadway Bit💃/Marty Paich
以前新着コーナーにて国内盤美品を見かけたのに何故かスルーし、翌日思い直して買いに行くも既に無かったということがありました。「踊り子」仕方なくWax Time新品をセール40パーオフで購入したものです。「お風呂」なかなか見かけませんね。オリジナルが壁にありましたが、そこそこなお値段でした。
内容よく知らずにジャケが有名というだけで買いましたが、ブロードウェイミュージック中心のビッグバンドなんですね。しっとり聴かせるバラードもご機嫌にスウィングする曲もいい感じでかっこいい!!指パッチンしたくなります。Marty Paichって人はピアニストなんですね。
ベースにスコットラファロ、アルトにアートペッパー。他の奏者さんもめちゃウマですね。
#vinyl#vinylrecords#vinylclub#vinylcollectionpost #vinylcommunity #instavinyl #vinylporn #vinyladdict#denon #recordplayer #dl103 #vinyloftheday #MartyPaich #TheBroadwayBit #ArtPepper #ScottLafaro #NowSpinning

The Broadway Bit💃/Marty Paich 以前新着コーナーにて国内盤美品を見かけたのに何故かスルーし、翌日思い直して買いに行くも既に無かったということがありました。「踊り子」仕方なくWax Time新品をセール40パーオフで購入したものです。「お風呂」なかなか見かけませんね。オリジナルが壁にありましたが、そこそこなお値段でした。 内容よく知らずにジャケが有名というだけで買いましたが、ブロードウェイミュージック中心のビッグバンドなんですね。しっとり聴かせるバラードもご機嫌にスウィングする曲もいい感じでかっこいい!!指パッチンしたくなります。Marty Paichって人はピアニストなんですね。 ベースにスコットラファロ、アルトにアートペッパー。他の奏者さんもめちゃウマですね。 #vinyl #vinylrecords #vinylclub #vinylcollectionpost #vinylcommunity #instavinyl #vinylporn #vinyladdict #denon #recordplayer #dl103 #vinyloftheday #MartyPaich #TheBroadwayBit #ArtPepper #ScottLafaro #NowSpinning

ウエストコーストで活躍したマーティペイチの通称『踊り子』(1959)❤️アートペッパーも参加しており、肝心の中身もグー❗️
#マーティペイチ #アートペッパー #踊り子 #アルトサックス #ビッグバンド #ウエストコーストジャズ #クールジャズ #スイング #レコード #ジャズ #1959 #martypaich #thebroadwaybit #artpepper #westcoastjazz #cooljazz #altosax #altosaxophone #jazz #swing #bigband #records #vinyl
Marty Paich 🎂(January 23, 1925 - August 12, 1995)
from album 'The Broadway Bit'(1959)
#MartyPaich
#TheBroadwayBit
#WarnerBrosRecords
#downbeat
#Jazz
#1959
#January23
#踊り子
#newvinyl

Marty Paich 🎂(January 23, 1925 - August 12, 1995) from album 'The Broadway Bit'(1959) #MartyPaich #TheBroadwayBit #WarnerBrosRecords #downbeat #Jazz #1959 #January23 #踊り子 #newvinyl

さすがに「観賞」のみでは飽きてきました。特に、今回のように伏せている時間が長くなると尚更。
2台のCDプレイヤーが立て続けにお役御免になったのは2017年5月半ば。それからCDを聴かなくなって1年8ヶ月余。翌月にでものつもりが何故こんなに長くなったのか。まぁ、自宅で過ごす時間に音楽無しであることが思いの外「心地好かった」としか言いようがないのだけど(逆に、ライヴやジャズ喫茶で音楽に触れる出遭いがとても新鮮で、自分の感性が青年の頃のように開かれるような手応えもあった)。
ミュージシャン達から直接購入し続ける、各々の思いを感じるアルバムも増える一方。サイン付きのCDをコレクションしている訳でもない。そろそろ、聴かないといけないでしょう。
ということで、病を抱えながらの月末締切の原稿書きを何とか終えたなら、2月上旬にはCDプレイヤーを購入することにする。
なかなか踏み切れなかったのは、プロジェクター購入を検討していたこともある。我が家には何も装飾がない真っ白な壁面スペースがあって、(柱時計も置時計もない生活なので)普段はそこに時刻表示をして、夜は好きな映画ソフトをそれで観るなんてことを夢想していた。でも、それを一度始めたなら、かつての映画好きのムシが疼き、もうジャズ・ライヴに行かなくなるは、原稿書きにも集中出来なくなるはのフィクション&二次元的世界にしか感を動かせない暮らし向きになってしまうと思った(あくまでも、私個人に関しての話)。 ☆
☆
1年8ヶ月ずっと眠らせたままのスピーカー・システムの音はまぁ満足しているので、CDプレイヤーは選り好みしないで、取り敢えずのものを選ぶことにする(欲を言えば、貴重なダビング数多所有のカセットテープやMDも聴けると好いのだが)。
☆
☆
CDをセットしてプレイボタンを押した後の最初の一音を想像するだけでワクワクしてくる。もしかしたら感激のあまりに泣いてしまうかも…。
その最初の1枚は、何となく決めている。LPレコードはこれまで通りにジャズ喫茶の最高の音環境で鑑賞することにしているが、自宅でのCD聴き最初の1枚はこのLPレコードの中の作品にほぼ決めている。
やっぱり、泣いてしまいそうな気がするな。今日の私のorigin&essenceのようなものだから。
#MartyPaich #thebroadwaybit #PatMoran #thisispatmoran #橋本一子 #vivant #ToniHarper #toni #大瀧詠一 #alongvacation #南佳孝 #seventhavenuesouth #MarkMurphy #rah #LouisArmstrong #DaveBrubeck #therealambassadors #沢田研二 #思いきり気障な人生 #MilesDavis #kindofblue #BookerLittle #KeithJarrett #thekölnconcert #DustinHoffmanLenny #小椋佳 #少しは私に愛を下さい雨の中の青春 #中島みゆき #生きていてもいいですか

さすがに「観賞」のみでは飽きてきました。特に、今回のように伏せている時間が長くなると尚更。 2台のCDプレイヤーが立て続けにお役御免になったのは2017年5月半ば。それからCDを聴かなくなって1年8ヶ月余。翌月にでものつもりが何故こんなに長くなったのか。まぁ、自宅で過ごす時間に音楽無しであることが思いの外「心地好かった」としか言いようがないのだけど(逆に、ライヴやジャズ喫茶で音楽に触れる出遭いがとても新鮮で、自分の感性が青年の頃のように開かれるような手応えもあった)。 ミュージシャン達から直接購入し続ける、各々の思いを感じるアルバムも増える一方。サイン付きのCDをコレクションしている訳でもない。そろそろ、聴かないといけないでしょう。 ということで、病を抱えながらの月末締切の原稿書きを何とか終えたなら、2月上旬にはCDプレイヤーを購入することにする。 なかなか踏み切れなかったのは、プロジェクター購入を検討していたこともある。我が家には何も装飾がない真っ白な壁面スペースがあって、(柱時計も置時計もない生活なので)普段はそこに時刻表示をして、夜は好きな映画ソフトをそれで観るなんてことを夢想していた。でも、それを一度始めたなら、かつての映画好きのムシが疼き、もうジャズ・ライヴに行かなくなるは、原稿書きにも集中出来なくなるはのフィクション&二次元的世界にしか感を動かせない暮らし向きになってしまうと思った(あくまでも、私個人に関しての話)。 ☆ ☆ 1年8ヶ月ずっと眠らせたままのスピーカー・システムの音はまぁ満足しているので、CDプレイヤーは選り好みしないで、取り敢えずのものを選ぶことにする(欲を言えば、貴重なダビング数多所有のカセットテープやMDも聴けると好いのだが)。 ☆ ☆ CDをセットしてプレイボタンを押した後の最初の一音を想像するだけでワクワクしてくる。もしかしたら感激のあまりに泣いてしまうかも…。 その最初の1枚は、何となく決めている。LPレコードはこれまで通りにジャズ喫茶の最高の音環境で鑑賞することにしているが、自宅でのCD聴き最初の1枚はこのLPレコードの中の作品にほぼ決めている。 やっぱり、泣いてしまいそうな気がするな。今日の私のorigin&essenceのようなものだから。 #MartyPaich #thebroadwaybit #PatMoran #thisispatmoran #橋本一子 #vivant #ToniHarper #toni #大瀧詠一 #alongvacation #南佳孝 #seventhavenuesouth #MarkMurphy #rah #LouisArmstrong #DaveBrubeck #therealambassadors #沢田研二 #思いきり気障な人生 #MilesDavis #kindofblue #BookerLittle #KeithJarrett #thekölnconcert #DustinHoffmanLenny #小椋佳 #少しは私に愛を下さい雨の中の青春 #中島みゆき #生きていてもいいですか

Latest thebroadwaybit Posts

ジャケ買いですが、中身ももちろんええですぞ。結構好きな曲演ってる。
#jazz
#cd
#martypaich
#マーティペイチ
#thebroadwaybit
#itsallrightwithme
#igetabootoutofyou
#itdontmeanathing

ジャケ買いですが、中身ももちろんええですぞ。結構好きな曲演ってる。 #jazz #cd #martypaich #マーティペイチ #thebroadwaybit #itsallrightwithme #igetabootoutofyou #itdontmeanathing

今年は「lush life」(飲んだくれの人生)な日々のGW。今日は飲まないと思っていたのだが、今日&明日の読書ノルマ3冊を読み終えた時点(15時半過ぎ)で、昨夜、自由が丘のBARにまでお付き合いいただいた女友達から手土産にもらったパン(自由が丘の某店)のことを思い出し、夏日となった好天も相俟って、明るい内からのベランダ飲みへと。
白ワインは冷やしてなかったので、赤ワインの何本かのストックから1本を。2006年ヴィンテージの「#ムートンカデレゼルヴ #サンテミリオン 」。ワケアリ商品を店頭で廉価で処分している酒屋で300円で購入。ハズレて元々。
最も使い勝手なオープナーでコルクを抜こうとしたら、またしてもコルクが途中で「ちぎれる」。正規の値段で買ってもいるので味はイメージ出来るのだが、案の定、ブショネ状態であった。無理せずに2杯に留める(残りは料理に用いる)。
パン用に用意したオリーブ・オイルを残したので定番の豆腐がけにすることにして、ジンでもと思っていたら、昨日出掛けにピッコロサイズのシャンパンを冷蔵庫に入れたのを思い出す。#パイパーエドシック 。これもまた、件の酒屋の店頭の「ワケアリ」商品。1本200円。ハズレて元々、2本購入。
実は、昨日、女友達と待ち合わせして和食店に向かうまで、某有名商店街をウォッチしながらと思い、持参し、逢う早々に抜栓。すっかり「気」が抜けていて、本来の味わいではなかったが、こういうのは「気分」の問題。シャンパンで始まる夜を喜んでもらえた(料理店でシャンパンからスタートなんて甲斐性のある富裕層でない身なのが実際)。この1本もやはり同様。パイパー・エドシック本来のきめ細かな泡は出ず。
昨日も一役買った簡易フルートグラスに注いで、改めての写真をと思ったら…、その時一陣の風が。煽られたLPレコードがこちらに向かって倒れ、その煽りでグラスとシャンパンのボトルもまた…。足許とベランダ様のみの、思わぬ(チープな)シャンパン・ファイトに。ボトルに僅かに残った液体を注いで写真を撮った次第。 ☆
☆
このあたふたしたベランダ飲みのBGMは、#パットモラン ・トリオでも、#マーティペイチ 楽団の「踊り子」でもなく、)秋吉敏子 (p)&#ルータバキン (ts,fl)の極上デュオによるエリントン集『#VINTAGE 』(2008)。1969年に結婚した二人の初めてのデュオ・アルバムでもある、デューク・#エリントンソングブック 。図書館から借りるのは、2008年以来、3度目か4度目。
「秋吉敏子&ルー・タバキンによるエリントン・トリビュート」で思い出されるのが、リリース時の2008年6月8日に五反田ゆうぽうとホールで催された『富士通スペシャル JAZZ ELITE 2008 ~世界のスーパー・レディ~』。二人の他、ロバータ・ガンバリーニ(vo)やジャネット・サイデル(vo,p)のステージも楽しめた(はずの)このビッグ・イヴェント。私は、招聘元の事務所まで直々に赴き、ベストと言っても良いくらいの席を確保したにも関わらず、仕事の折り合いがつかず、チケットを泣く泣く人手に渡してしまったのだ…。 今日まで一目置く若手ジャズ・ヴォーカリストがそのブログにこの(一期一会の)ジャズ・フェスの感想を詳しく書かれていたが、相当に素晴らしいものであったようだ。サイデルが亡くなったこともあり、今も後悔しきり。
二人の音楽家活動において「源」とも言える特別な存在であるエリントンの音楽を、小ユニットで表現している本作。この二人だからこそ意味のあることのように思える。秋吉敏子(1929生)とルー・タバキン(1940生)。二人が最も敬愛するジャズ史上最大の巨人への想いと歌心に満ち、尚且つ、エリントンの名曲に新たな魅力(解釈)を注いだ傑作だと思う。昨今の派手なビジュアルで粧う邦人女性ジャズ・ミュージシャンのCDに比べたら、相当に地味な装丁のジャケット及びブックレット内容。でも、CDの中身自体はこの上なく豊饒。確かな手応え。
『#ヴィンテージ 』というタイトルは、翌年に結婚40周年を迎える二人を意味してもいたのだろうが、相当なワイン・コレクターとして知られる二人が不朽のジャズ・ナンバ一であるエリントン楽曲を極上のデュオ・プレイで吹き込んでいる意味合いにあるだろう。そして、実際に、図書館から一時借りる程度のものではなく、ずっと手元に置いておきたい2008年産の年代物である。
とっておきのワインを開けたくなるようなアルバムだ(今日はハズシたが…)。 ☆
☆
ベランダの#ミニバラ 。購入時は蕾だった一輪も今は一番美しいです。
#MoutonCadet #BaronPhilippedeRothschild #SaintEmilion #Bordeaux #breadandoliveoil
#PatMoran #thisispatmoran
#PiperHeidsieckBrut #Champagne
#MartyPaich #thebroadwaybit
#superduoToshikoandLew #ToshikoAkiyoshi #LewTabackin #dukeellingtonsongbook #rose #薔薇

今年は「lush life」(飲んだくれの人生)な日々のGW。今日は飲まないと思っていたのだが、今日&明日の読書ノルマ3冊を読み終えた時点(15時半過ぎ)で、昨夜、自由が丘のBARにまでお付き合いいただいた女友達から手土産にもらったパン(自由が丘の某店)のことを思い出し、夏日となった好天も相俟って、明るい内からのベランダ飲みへと。 白ワインは冷やしてなかったので、赤ワインの何本かのストックから1本を。2006年ヴィンテージの「 #ムートンカデレゼルヴ #サンテミリオン 」。ワケアリ商品を店頭で廉価で処分している酒屋で300円で購入。ハズレて元々。 最も使い勝手なオープナーでコルクを抜こうとしたら、またしてもコルクが途中で「ちぎれる」。正規の値段で買ってもいるので味はイメージ出来るのだが、案の定、ブショネ状態であった。無理せずに2杯に留める(残りは料理に用いる)。 パン用に用意したオリーブ・オイルを残したので定番の豆腐がけにすることにして、ジンでもと思っていたら、昨日出掛けにピッコロサイズのシャンパンを冷蔵庫に入れたのを思い出す。 #パイパーエドシック 。これもまた、件の酒屋の店頭の「ワケアリ」商品。1本200円。ハズレて元々、2本購入。 実は、昨日、女友達と待ち合わせして和食店に向かうまで、某有名商店街をウォッチしながらと思い、持参し、逢う早々に抜栓。すっかり「気」が抜けていて、本来の味わいではなかったが、こういうのは「気分」の問題。シャンパンで始まる夜を喜んでもらえた(料理店でシャンパンからスタートなんて甲斐性のある富裕層でない身なのが実際)。この1本もやはり同様。パイパー・エドシック本来のきめ細かな泡は出ず。 昨日も一役買った簡易フルートグラスに注いで、改めての写真をと思ったら…、その時一陣の風が。煽られたLPレコードがこちらに向かって倒れ、その煽りでグラスとシャンパンのボトルもまた…。足許とベランダ様のみの、思わぬ(チープな)シャンパン・ファイトに。ボトルに僅かに残った液体を注いで写真を撮った次第。 ☆ ☆ このあたふたしたベランダ飲みのBGMは、 #パットモラン ・トリオでも、 #マーティペイチ 楽団の「踊り子」でもなく、)秋吉敏子 (p)& #ルータバキン (ts,fl)の極上デュオによるエリントン集『 #VINTAGE 』(2008)。1969年に結婚した二人の初めてのデュオ・アルバムでもある、デューク・ #エリントンソングブック 。図書館から借りるのは、2008年以来、3度目か4度目。 「秋吉敏子&ルー・タバキンによるエリントン・トリビュート」で思い出されるのが、リリース時の2008年6月8日に五反田ゆうぽうとホールで催された『富士通スペシャル JAZZ ELITE 2008 ~世界のスーパー・レディ~』。二人の他、ロバータ・ガンバリーニ(vo)やジャネット・サイデル(vo,p)のステージも楽しめた(はずの)このビッグ・イヴェント。私は、招聘元の事務所まで直々に赴き、ベストと言っても良いくらいの席を確保したにも関わらず、仕事の折り合いがつかず、チケットを泣く泣く人手に渡してしまったのだ…。 今日まで一目置く若手ジャズ・ヴォーカリストがそのブログにこの(一期一会の)ジャズ・フェスの感想を詳しく書かれていたが、相当に素晴らしいものであったようだ。サイデルが亡くなったこともあり、今も後悔しきり。 二人の音楽家活動において「源」とも言える特別な存在であるエリントンの音楽を、小ユニットで表現している本作。この二人だからこそ意味のあることのように思える。秋吉敏子(1929生)とルー・タバキン(1940生)。二人が最も敬愛するジャズ史上最大の巨人への想いと歌心に満ち、尚且つ、エリントンの名曲に新たな魅力(解釈)を注いだ傑作だと思う。昨今の派手なビジュアルで粧う邦人女性ジャズ・ミュージシャンのCDに比べたら、相当に地味な装丁のジャケット及びブックレット内容。でも、CDの中身自体はこの上なく豊饒。確かな手応え。 『 #ヴィンテージ 』というタイトルは、翌年に結婚40周年を迎える二人を意味してもいたのだろうが、相当なワイン・コレクターとして知られる二人が不朽のジャズ・ナンバ一であるエリントン楽曲を極上のデュオ・プレイで吹き込んでいる意味合いにあるだろう。そして、実際に、図書館から一時借りる程度のものではなく、ずっと手元に置いておきたい2008年産の年代物である。 とっておきのワインを開けたくなるようなアルバムだ(今日はハズシたが…)。 ☆ ☆ ベランダの #ミニバラ 。購入時は蕾だった一輪も今は一番美しいです。 #MoutonCadet #BaronPhilippedeRothschild #SaintEmilion #Bordeaux #breadandoliveoil #PatMoran #thisispatmoran #PiperHeidsieckBrut #Champagne #MartyPaich #thebroadwaybit #superduoToshikoandLew #ToshikoAkiyoshi #LewTabackin #dukeellingtonsongbook #rose #薔薇

今夜のジャズ・ライヴの店は料理も美味しいので、何を食べたいか頭をめぐらした結果、昼食は軽めにすることにした(朝は、昨夜の「新生土鍋炊き」の残りをたっぷりと食べた。冷えていても土鍋で炊く御飯は美味しいと改めて実感)。蕎麦でもと思い、薬味の葱を刻み始めていたら、「あっ!」と思い出したことが…。三日前の、土鍋の蓋を割った騒動でその数時間前に女友達のパン屋へ閉店間際に駆け込み、品数が残り僅かの中から食パンを買って帰ったことをすっかりすっかり忘れてしまっていた。
基本的にパン食ではない故、日が少し経っても、パン職人が手間隙かけて拵えたパンはトーストしてシンプルにバターを塗るだけでもとっても美味しい。
時間のある午後に、女友達のパン屋でワイン(ボトル)傍らに過ごしているが、彼女の作った食パンが一斤や半斤、次から次へとテイクアウトされていく様子も頷ける。ちょうど1ヶ月前の17日(日)、「ナイト・ベーカリー」と称して、通常の営業を早めに切り上げてライヴをやった際、開演前に年配の女性が(それを知らずに)普通にドアを開けて入って来て食パンを二斤買い求めようとしたのだが、買えないとわかるととても残念がっていたことを思い出す。
それにしても、三日前(日)の18時近く、女性達が個々に来店して、大卓で各々ワイン・グラスを手にしている光景には驚いた(勿論、コーヒーの方もいたけれども)。全国にどれ程のパン屋があるかまるで判らないけれども、何処の町にでもあるパン屋でこういうスタイルが定着している店は決して多くはあるまい(この店はワインの種類が充実していて、その選択センスも確か)。言わば、女性達にとってみれば夕暮れの一杯飲み屋。焼き鳥やモツ煮はないが、ツマミとなるパンの種類はいくらでもある(他にもピクルス等自家製のもの多数)。
その中で何とも幸福そうな表情でいる女友達。彼女が10代の頃からの四半世紀近くの付き合いになるが、ブレずに生きていて、パン職人修行時代から自分が思い描いていた理想のパン屋に行き着いた感。
転んでもただでは起きない男。昨日、15年以上前に土鍋を購入した金物屋が休店日であった現実に動揺することなく、その商店街をウロウロとし、ワイン充実の酒屋へ。美しい絵柄のラベル(ワインを知った顔で語る人はどんなワインにも「エチケット」という言葉を用いたがるが、スタンダードな情報が含まれないものに関してはシンプルに「ラベル」という言い回しで好いのではないかと個人的に思っています)に一目惚れ。ラッキーなことに試飲出来たのだが、これは価格以上に贅沢な味わい。旨い。彼女が10代の頃に老舗のオーセンティックなBARに連れて行ってもいる、四半世紀の付き合いの女友達が喜ぶだろうなと思い、購入(嬉しいことにオリジナルのワイン・バッグもつけてくれた)。が、店を出てから、彼女は泡や白の方が好きなことに今更ながら気づき、このピンク色のラベルのスペイン産赤は自分用にすることにした。ワイン・アプリで調べたら、2年程前からこの「ファン・ヒル クアトロ・メセス」というアルコール分15%の濃い赤ワインは日本限定の華やかな桜ラベル仕様になったようだ。
「monastrell(モナストレル)」という聴き慣れない品種なので、信頼しているソムリエの勧めで入手したワイン品種800網羅のガイドブックを引いたら、僅か数行のみ。それもそのはず、フランスのムールヴェードルのスペインでの呼称だった。何仏ラングドッグ地方のブレンド者の妙を愛してやまない身にはムールヴェードルはお馴染み品種。これは嬉しい出遭い(女友達が泡や白好きで本当に好かった)。
自宅で飲むよりは外で味わってみたい。葉桜となった九品仏川緑道(自由が丘)のサクラの木の下、ベンチ飲みに相応しい。今の原稿書きが終わった頃(GW幕開け)には更に温かくなっているだろう。ただし、度数強めなので、そういう風趣に付き合ってくれる女性を見つけないと。
マーティ・ペイチの(アート・ペッパーやスコット・ラファロを擁する)華やかなビッグバンド・サウンドとの相性も好さそうだ。ジャケ買いしたくなるこのアルバム(通称「踊り子」)は、何度か紹介してきたが、内容も好い。幾つかのジャズ喫茶でリクエストしてきたが、こうして聴いていると、またジャズ喫茶熱が沸々と…。 ☆
☆
#breaktime #blackcoffee
#breadandbutter#ontoast
#MartyPaich #thebroadwaybit
#bigbandsound
#マーティペイチ #ブロードウェイビット #踊り子
#BOSEスピーカーシステム #小さくても優秀 #音を点で捉える魅力 #jvckenwood #JVCケンウッド #JuanGil4MesesSakura #JuanGil #Sakura #Cerezo #Jumilla #Murcia #MediterraneanRegion #spanishwine #ファンヒルクアトロメセスサクラ #ファンヒル
#pachira #foliageplant #houseplant #パキラ #観葉植物

今夜のジャズ・ライヴの店は料理も美味しいので、何を食べたいか頭をめぐらした結果、昼食は軽めにすることにした(朝は、昨夜の「新生土鍋炊き」の残りをたっぷりと食べた。冷えていても土鍋で炊く御飯は美味しいと改めて実感)。蕎麦でもと思い、薬味の葱を刻み始めていたら、「あっ!」と思い出したことが…。三日前の、土鍋の蓋を割った騒動でその数時間前に女友達のパン屋へ閉店間際に駆け込み、品数が残り僅かの中から食パンを買って帰ったことをすっかりすっかり忘れてしまっていた。 基本的にパン食ではない故、日が少し経っても、パン職人が手間隙かけて拵えたパンはトーストしてシンプルにバターを塗るだけでもとっても美味しい。 時間のある午後に、女友達のパン屋でワイン(ボトル)傍らに過ごしているが、彼女の作った食パンが一斤や半斤、次から次へとテイクアウトされていく様子も頷ける。ちょうど1ヶ月前の17日(日)、「ナイト・ベーカリー」と称して、通常の営業を早めに切り上げてライヴをやった際、開演前に年配の女性が(それを知らずに)普通にドアを開けて入って来て食パンを二斤買い求めようとしたのだが、買えないとわかるととても残念がっていたことを思い出す。 それにしても、三日前(日)の18時近く、女性達が個々に来店して、大卓で各々ワイン・グラスを手にしている光景には驚いた(勿論、コーヒーの方もいたけれども)。全国にどれ程のパン屋があるかまるで判らないけれども、何処の町にでもあるパン屋でこういうスタイルが定着している店は決して多くはあるまい(この店はワインの種類が充実していて、その選択センスも確か)。言わば、女性達にとってみれば夕暮れの一杯飲み屋。焼き鳥やモツ煮はないが、ツマミとなるパンの種類はいくらでもある(他にもピクルス等自家製のもの多数)。 その中で何とも幸福そうな表情でいる女友達。彼女が10代の頃からの四半世紀近くの付き合いになるが、ブレずに生きていて、パン職人修行時代から自分が思い描いていた理想のパン屋に行き着いた感。 転んでもただでは起きない男。昨日、15年以上前に土鍋を購入した金物屋が休店日であった現実に動揺することなく、その商店街をウロウロとし、ワイン充実の酒屋へ。美しい絵柄のラベル(ワインを知った顔で語る人はどんなワインにも「エチケット」という言葉を用いたがるが、スタンダードな情報が含まれないものに関してはシンプルに「ラベル」という言い回しで好いのではないかと個人的に思っています)に一目惚れ。ラッキーなことに試飲出来たのだが、これは価格以上に贅沢な味わい。旨い。彼女が10代の頃に老舗のオーセンティックなBARに連れて行ってもいる、四半世紀の付き合いの女友達が喜ぶだろうなと思い、購入(嬉しいことにオリジナルのワイン・バッグもつけてくれた)。が、店を出てから、彼女は泡や白の方が好きなことに今更ながら気づき、このピンク色のラベルのスペイン産赤は自分用にすることにした。ワイン・アプリで調べたら、2年程前からこの「ファン・ヒル クアトロ・メセス」というアルコール分15%の濃い赤ワインは日本限定の華やかな桜ラベル仕様になったようだ。 「monastrell(モナストレル)」という聴き慣れない品種なので、信頼しているソムリエの勧めで入手したワイン品種800網羅のガイドブックを引いたら、僅か数行のみ。それもそのはず、フランスのムールヴェードルのスペインでの呼称だった。何仏ラングドッグ地方のブレンド者の妙を愛してやまない身にはムールヴェードルはお馴染み品種。これは嬉しい出遭い(女友達が泡や白好きで本当に好かった)。 自宅で飲むよりは外で味わってみたい。葉桜となった九品仏川緑道(自由が丘)のサクラの木の下、ベンチ飲みに相応しい。今の原稿書きが終わった頃(GW幕開け)には更に温かくなっているだろう。ただし、度数強めなので、そういう風趣に付き合ってくれる女性を見つけないと。 マーティ・ペイチの(アート・ペッパーやスコット・ラファロを擁する)華やかなビッグバンド・サウンドとの相性も好さそうだ。ジャケ買いしたくなるこのアルバム(通称「踊り子」)は、何度か紹介してきたが、内容も好い。幾つかのジャズ喫茶でリクエストしてきたが、こうして聴いていると、またジャズ喫茶熱が沸々と…。 ☆ ☆ #breaktime #blackcoffee #breadandbutter #ontoast #MartyPaich #thebroadwaybit #bigbandsound #マーティペイチ #ブロードウェイビット #踊り子 #BOSEスピーカーシステム #小さくても優秀 #音を点で捉える魅力 #jvckenwood #JVCケンウッド #JuanGil4MesesSakura #JuanGil #Sakura #Cerezo #Jumilla #Murcia #MediterraneanRegion #spanishwine #ファンヒルクアトロメセスサクラ #ファンヒル #pachira #foliageplant #houseplant #パキラ #観葉植物

長く伸びた脚が素敵です🦵
マーティペイチといえば、お風呂🚿か踊り子💃ですが、
どちらの女性も魅力的😍
.
.
音楽の内容に深く触れない主義😶
どんな主義やねん🤪
#martypaich #thebroadwaybit
#音楽の専門的なこと分かりませんから
#サザン桑田の左側で踊ってる女性ダンサー💃好きです
#レンギョウ

長く伸びた脚が素敵です🦵 マーティペイチといえば、お風呂🚿か踊り子💃ですが、 どちらの女性も魅力的😍 . . 音楽の内容に深く触れない主義😶 どんな主義やねん🤪 #martypaich #thebroadwaybit #音楽の専門的なこと分かりませんから #サザン桑田の左側で踊ってる女性ダンサー💃好きです #レンギョウ

図書館から借りてきた1枚。『報道ステーション』のオープニング・テーマ曲“Starting Five”でお馴染みの「J-Squad」によりデビュー・アルバム(2016年11月発表)。NYを活動拠点にしている5人の日本人ミュージシャンが番組のテーマ曲を何度か機に終結したユニットで、昨秋発表の2作目を引っ提げて日本で3週間かけてツアーも行われた。ディスク記載順に顔ぶれを紹介すると、#黒田卓也 (tp)、#中村恭士 (b)、#小川慶太 (ds,per)、#大林武司 (p,key)、#馬場智章 (ts)、の各氏。最も古くからJose James(vo)との共演等でYouTubeでチェックしていたのはトランペッター。ベーシストとピアニストは、日米混合ユニット「New Century Jazz Quintet」の動画を以前からチェックしているが、ベースの中村恭士さんに関しては「NCJQ」のUlysses Owens Jr.(ds)との共演を含む他の動画もかなりチェックしていて、生で一番聴いてみたい存在。ドラマーは所属バンドのグラミー賞受賞も記憶に新しいところ。残るテナーサックス奏者、馬場智章さんだけはYouTube動画でも殆どチェックしてはいなかったのだが、2017年のGWに六本木サテンドールにおける「SATINDOLL SPECIAL SESSION」(3管セクステット)で申し分ない共演者との生演奏を聴ける機会に恵まれた(#SatinDollSpecialSession 2017年5月3日付参照)。一見普通の青年(当時24歳)なのだが、一度演奏の「気」の放ち方がイイ。以来、このユニット5人の中ではトランペッターと共に「気になる存在2位」となっている。
彼等5人のこの第1作は、計14曲76分超と、インストにしては曲数が多く(1曲5分弱平均)、詰め込み過ぎの感が無きにしもあらずだが、演奏内容はウルサ方にも納得してもらえるのではないだろうか。曲数を抑えて60分内のアルバムなら私は手元に置いて聴きたくなると思う。
オープニングが5人の共作による“Starting Five”のアルバム・ヴァージョン(5分18秒)で、ラスト14曲目がそのお馴染みのオリジナル・ヴァージョン(4分23秒)。1分近くの違いがあるが、『報ステ』で聴きなれている人には是非アルバム・ヴァージョンも聴いてみて欲しい。共作がもう1曲、ユニット名そのままの“J-Squad”。残る11曲は各々のオリジナルで、管楽器奏者2人が3曲ずつ、ピアニストとベーシストが2曲ずつで、ドラマーが1曲。生ピアノの他にキーボードも用いていること、ドラマーがパーカッショニストでもあることが功を奏している。スタンダード曲等を入れずに5人各々のオリジナル曲がバランス好く配されていることと、音色の変化が、長尺ながらギリギリ飽きさせない理由にもなっているかと。
ジャケットのイラストは5人の識別が何となく出来たけれども、裏ジャケットではっきり判る仕掛け。
馬場智章さんの再登場も含めて、『サテンドール』の「Special Session」で各々個々の参戦を期待したいところだなぁ。長年日本のライヴ・シーンを舞台にしてきたミュージシャン達とNYCを拠点とするその下の世代との共演は両者にとっても私のようなリスナーにも刺激的だと思う。
NY発(録音もブルックリンのスタジオ)ということで、イメージした書籍を何冊か。カクテルは、チンザノビアンコ(ヴェルモット)を入手したことで(スコッチウイスキーとの)マンハッタン擬きの手もあったが、(ミキシング・グラスでステアしない)シェイク式のマティーニにした。ヴェルモットはドライではなかったが、甘さはさほど感じず、ドライ過ぎない程好い私好みのマティーニとなった。満足、満足。
#JSquad #TakuyaKuroda (tp) #YasushiNakamura (b) #KeitaOgawa (ds,per) #TakeshiOhbayashi (p,key) #TomoakiBaba (ts) #quintet #startingfive
#esquiremagazine #specialissue #jazzgreats #July1990 #Japan #エスクァイア日本版 #newyorkbartendersguide #cocktailbooks #newyorkバーテンダーガイド #kindofmartini #cinzanobianco #bombaysapphiregin
#MartyPaich #thebroadwaybit

図書館から借りてきた1枚。『報道ステーション』のオープニング・テーマ曲“Starting Five”でお馴染みの「J-Squad」によりデビュー・アルバム(2016年11月発表)。NYを活動拠点にしている5人の日本人ミュージシャンが番組のテーマ曲を何度か機に終結したユニットで、昨秋発表の2作目を引っ提げて日本で3週間かけてツアーも行われた。ディスク記載順に顔ぶれを紹介すると、 #黒田卓也 (tp)、 #中村恭士 (b)、 #小川慶太 (ds,per)、 #大林武司 (p,key)、 #馬場智章 (ts)、の各氏。最も古くからJose James(vo)との共演等でYouTubeでチェックしていたのはトランペッター。ベーシストとピアニストは、日米混合ユニット「New Century Jazz Quintet」の動画を以前からチェックしているが、ベースの中村恭士さんに関しては「NCJQ」のUlysses Owens Jr.(ds)との共演を含む他の動画もかなりチェックしていて、生で一番聴いてみたい存在。ドラマーは所属バンドのグラミー賞受賞も記憶に新しいところ。残るテナーサックス奏者、馬場智章さんだけはYouTube動画でも殆どチェックしてはいなかったのだが、2017年のGWに六本木サテンドールにおける「SATINDOLL SPECIAL SESSION」(3管セクステット)で申し分ない共演者との生演奏を聴ける機会に恵まれた( #SatinDollSpecialSession 2017年5月3日付参照)。一見普通の青年(当時24歳)なのだが、一度演奏の「気」の放ち方がイイ。以来、このユニット5人の中ではトランペッターと共に「気になる存在2位」となっている。 彼等5人のこの第1作は、計14曲76分超と、インストにしては曲数が多く(1曲5分弱平均)、詰め込み過ぎの感が無きにしもあらずだが、演奏内容はウルサ方にも納得してもらえるのではないだろうか。曲数を抑えて60分内のアルバムなら私は手元に置いて聴きたくなると思う。 オープニングが5人の共作による“Starting Five”のアルバム・ヴァージョン(5分18秒)で、ラスト14曲目がそのお馴染みのオリジナル・ヴァージョン(4分23秒)。1分近くの違いがあるが、『報ステ』で聴きなれている人には是非アルバム・ヴァージョンも聴いてみて欲しい。共作がもう1曲、ユニット名そのままの“J-Squad”。残る11曲は各々のオリジナルで、管楽器奏者2人が3曲ずつ、ピアニストとベーシストが2曲ずつで、ドラマーが1曲。生ピアノの他にキーボードも用いていること、ドラマーがパーカッショニストでもあることが功を奏している。スタンダード曲等を入れずに5人各々のオリジナル曲がバランス好く配されていることと、音色の変化が、長尺ながらギリギリ飽きさせない理由にもなっているかと。 ジャケットのイラストは5人の識別が何となく出来たけれども、裏ジャケットではっきり判る仕掛け。 馬場智章さんの再登場も含めて、『サテンドール』の「Special Session」で各々個々の参戦を期待したいところだなぁ。長年日本のライヴ・シーンを舞台にしてきたミュージシャン達とNYCを拠点とするその下の世代との共演は両者にとっても私のようなリスナーにも刺激的だと思う。 NY発(録音もブルックリンのスタジオ)ということで、イメージした書籍を何冊か。カクテルは、チンザノビアンコ(ヴェルモット)を入手したことで(スコッチウイスキーとの)マンハッタン擬きの手もあったが、(ミキシング・グラスでステアしない)シェイク式のマティーニにした。ヴェルモットはドライではなかったが、甘さはさほど感じず、ドライ過ぎない程好い私好みのマティーニとなった。満足、満足。 #JSquad #TakuyaKuroda (tp) #YasushiNakamura (b) #KeitaOgawa (ds,per) #TakeshiOhbayashi (p,key) #TomoakiBaba (ts) #quintet #startingfive #esquiremagazine #specialissue #jazzgreats #July1990 #Japan #エスクァイア日本版 #newyorkbartendersguide #cocktailbooks #newyorkバーテンダーガイド #kindofmartini #cinzanobianco #bombaysapphiregin #MartyPaich #thebroadwaybit

ウエストコーストで活躍したマーティペイチの通称『踊り子』(1959)❤️アートペッパーも参加しており、肝心の中身もグー❗️
#マーティペイチ #アートペッパー #踊り子 #アルトサックス #ビッグバンド #ウエストコーストジャズ #クールジャズ #スイング #レコード #ジャズ #1959 #martypaich #thebroadwaybit #artpepper #westcoastjazz #cooljazz #altosax #altosaxophone #jazz #swing #bigband #records #vinyl
2台のCDプレイヤー(1台はDVDプレイヤー)が壊れて、CDを聴かなくなってから、1年8ヶ月と11日。YouTubeで何となく1曲単位で音楽には接していたものの、自宅では真っ当に音楽を聴かなかったこの日々。実家のカセットテレコを上京時に携えて以来、こんなに長いこと音楽ソフトを聴かないで過ごしたことはなかった。特にジャズに関してだけど、さすがにアルバム単位で聴きたくなった。この年月、懇意にしているミュージシャンのリーダー作を御本人から手売りで直接入手したはいいものの、聴かないまま溜まる一方。音楽は自分のタイミングで聴くものだからリリースしたものをすぐ聴く必要はない、なんて自分に言い訳をしていたが、懇意にしているミュージシャン達への後ろめたさも内心あり、次第に増して行った。
今月末締切の原稿書きを終えたら今度こそ本気でCDプレイヤーを選ぼうと思っていた。滅多に足を運ばない場所の図書館に終日籠った後、その近くの商店街へ寄る。一昨年の師走に、電子辞書を買い換えた中古店(某古書扱いチェーン店の家電版)を思い出したのだ。CDプレイヤーではなく、他のものが目当てだった。が、ふと眼に留まったCDプレイヤーのコーナー。限られたスペースに数台だけ並んでいた内の1台に「あっ!」と思った。新しく自宅に置くものは(処分したもの同様に)シンプルなデザインで見た目が「煩くない」コンパクトなものと決めていた。音にはさほど拘泥しないが、音の好さがある程度信頼出来るメーカーであることと、アンプ部の出力がそこそこあるもの。何となく外観を思い描いていたのだが、その中古店のラックで目にした時に「コレだ!」と思った。図書館から書籍を幾つか借りていたし、数十分かけて歩いて帰ろうと決めていたし、迷った。次回来た時に改めて、と。が、こういう場合は「明日改めて」と思った時は既に他の人の手に渡っていると相場が決まっている。2014年製のものだが、店側の説明を読むと問題無し。手頃な価格である。こういう1台は探し求めている人は他にもいるだろうなぁと思った。持ってみたら、3.1Kgと思いの外、軽量。見送る手はない。購入した次第。
帰宅したら、すぐにライティング・デスクに向かうつもりだったが、予定変更。愛用の(といっても1年8ヶ月11日も放置状態の)BOSEのスピーカーシステムに接続。
最初の1枚と決めていた、キース・ジャレットの『ケルン・コンサート』をトレイの中にセッティングした(この名盤は、小樽の高校生だった私がジャズに目覚めるきっかけになった特別な1枚)。リモコンのプレイ・ボタンを押す。
最初のあの印象的な数音に「ああっ…」と思った(「!」無しの「ああっ…」である)。私の人生の節々で何度も私を救い、鼓舞してくれた1枚、その演奏。目の前で、耳の前で鳴っている。泣くことはなかったが、久々に自宅で聴くその音色に私の張り詰めていた神経が脱力した。口許が緩み放しでひたすら向き合っていた。帰る場所のない身だが、還る音楽はこうしてずっと存在してくれていたのだ。
66分を聴き終えてから暫しボーッとしていた。何も考えず、無の状態に在った。漸く立ち上がると、新しいボンベイサファイアのボトルを開封して、ジンのハイボールをたっぷりと作った。今夜は仕事モードになれないな、と思った。
一晩中、ディスクを取っ替え引っ替えにして、聴いてしまいそうな気持ちを堪えて、もう1枚だけ選んだ。サウンド・チェックも兼ねて、(インプロヴィゼーションに富んだソロ・ピアノから)一転のビッグバンド・サウンド。マーティ・ペイチ楽団の『ブロードウェイ・ビット』(通称「踊り子」)。スコット・ラファロのウッドベースを聴く為に重低音を強調させる。アート・ペッパーのアルトサックスやヴィクター・フェルドマンのヴィブラフォンの音色の心地好さ。ああ、やっぱり「還ってきた」と思った。36分のアルバムを2度続けて聴いて、今夜はここまでにした。
好きな邦人ミュージシャン達の思いが詰まった作品達は、原稿書きを終えた来月初めから丁寧に聴いていきたい(彼等の作品の最初の一聴きは精神状態がベストな時にとずっと決めている)。
ということで、私のInstagramの今後はディスク紹介も加わっていきそうです。
1年8ヶ月と11日。長く断っていただけの、言葉には形容し難い新鮮な感慨と至福があったと同時に、音楽は自分の私の日常に自然にすっと入り込んでいた。
#KeithJarrett #thekölnconcert #solopiano #improvisation #キースジャレット #ケルンコンサート #ザケルンコンサート #透明なエクスタシー #transcription #採譜
#MartyPaich #thebroadwaybit #bigbandsound #マーティペイチ #ブロードウェイビット #踊り子
#bombaysapphire
#bombaysapphiregin #bluebottle
#ボンベイサファイア #ボンベイサファイアジン #balloonglass #ginandsoda with #lemmoncuts #バルーングラス
#jvckenwood #JVCケンウッド #bose

2台のCDプレイヤー(1台はDVDプレイヤー)が壊れて、CDを聴かなくなってから、1年8ヶ月と11日。YouTubeで何となく1曲単位で音楽には接していたものの、自宅では真っ当に音楽を聴かなかったこの日々。実家のカセットテレコを上京時に携えて以来、こんなに長いこと音楽ソフトを聴かないで過ごしたことはなかった。特にジャズに関してだけど、さすがにアルバム単位で聴きたくなった。この年月、懇意にしているミュージシャンのリーダー作を御本人から手売りで直接入手したはいいものの、聴かないまま溜まる一方。音楽は自分のタイミングで聴くものだからリリースしたものをすぐ聴く必要はない、なんて自分に言い訳をしていたが、懇意にしているミュージシャン達への後ろめたさも内心あり、次第に増して行った。 今月末締切の原稿書きを終えたら今度こそ本気でCDプレイヤーを選ぼうと思っていた。滅多に足を運ばない場所の図書館に終日籠った後、その近くの商店街へ寄る。一昨年の師走に、電子辞書を買い換えた中古店(某古書扱いチェーン店の家電版)を思い出したのだ。CDプレイヤーではなく、他のものが目当てだった。が、ふと眼に留まったCDプレイヤーのコーナー。限られたスペースに数台だけ並んでいた内の1台に「あっ!」と思った。新しく自宅に置くものは(処分したもの同様に)シンプルなデザインで見た目が「煩くない」コンパクトなものと決めていた。音にはさほど拘泥しないが、音の好さがある程度信頼出来るメーカーであることと、アンプ部の出力がそこそこあるもの。何となく外観を思い描いていたのだが、その中古店のラックで目にした時に「コレだ!」と思った。図書館から書籍を幾つか借りていたし、数十分かけて歩いて帰ろうと決めていたし、迷った。次回来た時に改めて、と。が、こういう場合は「明日改めて」と思った時は既に他の人の手に渡っていると相場が決まっている。2014年製のものだが、店側の説明を読むと問題無し。手頃な価格である。こういう1台は探し求めている人は他にもいるだろうなぁと思った。持ってみたら、3.1Kgと思いの外、軽量。見送る手はない。購入した次第。 帰宅したら、すぐにライティング・デスクに向かうつもりだったが、予定変更。愛用の(といっても1年8ヶ月11日も放置状態の)BOSEのスピーカーシステムに接続。 最初の1枚と決めていた、キース・ジャレットの『ケルン・コンサート』をトレイの中にセッティングした(この名盤は、小樽の高校生だった私がジャズに目覚めるきっかけになった特別な1枚)。リモコンのプレイ・ボタンを押す。 最初のあの印象的な数音に「ああっ…」と思った(「!」無しの「ああっ…」である)。私の人生の節々で何度も私を救い、鼓舞してくれた1枚、その演奏。目の前で、耳の前で鳴っている。泣くことはなかったが、久々に自宅で聴くその音色に私の張り詰めていた神経が脱力した。口許が緩み放しでひたすら向き合っていた。帰る場所のない身だが、還る音楽はこうしてずっと存在してくれていたのだ。 66分を聴き終えてから暫しボーッとしていた。何も考えず、無の状態に在った。漸く立ち上がると、新しいボンベイサファイアのボトルを開封して、ジンのハイボールをたっぷりと作った。今夜は仕事モードになれないな、と思った。 一晩中、ディスクを取っ替え引っ替えにして、聴いてしまいそうな気持ちを堪えて、もう1枚だけ選んだ。サウンド・チェックも兼ねて、(インプロヴィゼーションに富んだソロ・ピアノから)一転のビッグバンド・サウンド。マーティ・ペイチ楽団の『ブロードウェイ・ビット』(通称「踊り子」)。スコット・ラファロのウッドベースを聴く為に重低音を強調させる。アート・ペッパーのアルトサックスやヴィクター・フェルドマンのヴィブラフォンの音色の心地好さ。ああ、やっぱり「還ってきた」と思った。36分のアルバムを2度続けて聴いて、今夜はここまでにした。 好きな邦人ミュージシャン達の思いが詰まった作品達は、原稿書きを終えた来月初めから丁寧に聴いていきたい(彼等の作品の最初の一聴きは精神状態がベストな時にとずっと決めている)。 ということで、私のInstagramの今後はディスク紹介も加わっていきそうです。 1年8ヶ月と11日。長く断っていただけの、言葉には形容し難い新鮮な感慨と至福があったと同時に、音楽は自分の私の日常に自然にすっと入り込んでいた。 #KeithJarrett #thekölnconcert #solopiano #improvisation #キースジャレット #ケルンコンサート #ザケルンコンサート #透明なエクスタシー #transcription #採譜 #MartyPaich #thebroadwaybit #bigbandsound #マーティペイチ #ブロードウェイビット #踊り子 #bombaysapphire #bombaysapphiregin #bluebottle #ボンベイサファイア #ボンベイサファイアジン #balloonglass #ginandsoda with #lemmoncuts #バルーングラス #jvckenwood #JVCケンウッド #bose

さすがに「観賞」のみでは飽きてきました。特に、今回のように伏せている時間が長くなると尚更。
2台のCDプレイヤーが立て続けにお役御免になったのは2017年5月半ば。それからCDを聴かなくなって1年8ヶ月余。翌月にでものつもりが何故こんなに長くなったのか。まぁ、自宅で過ごす時間に音楽無しであることが思いの外「心地好かった」としか言いようがないのだけど(逆に、ライヴやジャズ喫茶で音楽に触れる出遭いがとても新鮮で、自分の感性が青年の頃のように開かれるような手応えもあった)。
ミュージシャン達から直接購入し続ける、各々の思いを感じるアルバムも増える一方。サイン付きのCDをコレクションしている訳でもない。そろそろ、聴かないといけないでしょう。
ということで、病を抱えながらの月末締切の原稿書きを何とか終えたなら、2月上旬にはCDプレイヤーを購入することにする。
なかなか踏み切れなかったのは、プロジェクター購入を検討していたこともある。我が家には何も装飾がない真っ白な壁面スペースがあって、(柱時計も置時計もない生活なので)普段はそこに時刻表示をして、夜は好きな映画ソフトをそれで観るなんてことを夢想していた。でも、それを一度始めたなら、かつての映画好きのムシが疼き、もうジャズ・ライヴに行かなくなるは、原稿書きにも集中出来なくなるはのフィクション&二次元的世界にしか感を動かせない暮らし向きになってしまうと思った(あくまでも、私個人に関しての話)。 ☆
☆
1年8ヶ月ずっと眠らせたままのスピーカー・システムの音はまぁ満足しているので、CDプレイヤーは選り好みしないで、取り敢えずのものを選ぶことにする(欲を言えば、貴重なダビング数多所有のカセットテープやMDも聴けると好いのだが)。
☆
☆
CDをセットしてプレイボタンを押した後の最初の一音を想像するだけでワクワクしてくる。もしかしたら感激のあまりに泣いてしまうかも…。
その最初の1枚は、何となく決めている。LPレコードはこれまで通りにジャズ喫茶の最高の音環境で鑑賞することにしているが、自宅でのCD聴き最初の1枚はこのLPレコードの中の作品にほぼ決めている。
やっぱり、泣いてしまいそうな気がするな。今日の私のorigin&essenceのようなものだから。
#MartyPaich #thebroadwaybit #PatMoran #thisispatmoran #橋本一子 #vivant #ToniHarper #toni #大瀧詠一 #alongvacation #南佳孝 #seventhavenuesouth #MarkMurphy #rah #LouisArmstrong #DaveBrubeck #therealambassadors #沢田研二 #思いきり気障な人生 #MilesDavis #kindofblue #BookerLittle #KeithJarrett #thekölnconcert #DustinHoffmanLenny #小椋佳 #少しは私に愛を下さい雨の中の青春 #中島みゆき #生きていてもいいですか

さすがに「観賞」のみでは飽きてきました。特に、今回のように伏せている時間が長くなると尚更。 2台のCDプレイヤーが立て続けにお役御免になったのは2017年5月半ば。それからCDを聴かなくなって1年8ヶ月余。翌月にでものつもりが何故こんなに長くなったのか。まぁ、自宅で過ごす時間に音楽無しであることが思いの外「心地好かった」としか言いようがないのだけど(逆に、ライヴやジャズ喫茶で音楽に触れる出遭いがとても新鮮で、自分の感性が青年の頃のように開かれるような手応えもあった)。 ミュージシャン達から直接購入し続ける、各々の思いを感じるアルバムも増える一方。サイン付きのCDをコレクションしている訳でもない。そろそろ、聴かないといけないでしょう。 ということで、病を抱えながらの月末締切の原稿書きを何とか終えたなら、2月上旬にはCDプレイヤーを購入することにする。 なかなか踏み切れなかったのは、プロジェクター購入を検討していたこともある。我が家には何も装飾がない真っ白な壁面スペースがあって、(柱時計も置時計もない生活なので)普段はそこに時刻表示をして、夜は好きな映画ソフトをそれで観るなんてことを夢想していた。でも、それを一度始めたなら、かつての映画好きのムシが疼き、もうジャズ・ライヴに行かなくなるは、原稿書きにも集中出来なくなるはのフィクション&二次元的世界にしか感を動かせない暮らし向きになってしまうと思った(あくまでも、私個人に関しての話)。 ☆ ☆ 1年8ヶ月ずっと眠らせたままのスピーカー・システムの音はまぁ満足しているので、CDプレイヤーは選り好みしないで、取り敢えずのものを選ぶことにする(欲を言えば、貴重なダビング数多所有のカセットテープやMDも聴けると好いのだが)。 ☆ ☆ CDをセットしてプレイボタンを押した後の最初の一音を想像するだけでワクワクしてくる。もしかしたら感激のあまりに泣いてしまうかも…。 その最初の1枚は、何となく決めている。LPレコードはこれまで通りにジャズ喫茶の最高の音環境で鑑賞することにしているが、自宅でのCD聴き最初の1枚はこのLPレコードの中の作品にほぼ決めている。 やっぱり、泣いてしまいそうな気がするな。今日の私のorigin&essenceのようなものだから。 #MartyPaich #thebroadwaybit #PatMoran #thisispatmoran #橋本一子 #vivant #ToniHarper #toni #大瀧詠一 #alongvacation #南佳孝 #seventhavenuesouth #MarkMurphy #rah #LouisArmstrong #DaveBrubeck #therealambassadors #沢田研二 #思いきり気障な人生 #MilesDavis #kindofblue #BookerLittle #KeithJarrett #thekölnconcert #DustinHoffmanLenny #小椋佳 #少しは私に愛を下さい雨の中の青春 #中島みゆき #生きていてもいいですか

マーティ・ペイチのブロードウェイビット
:
通称【踊り子】です!
:
秋の夜長にウイスキー片手に聴いているのですが、夜間は大音量が出せないので防音室欲しいぜ‼︎ (≧∀≦)
:
#マーティペイチ
#martypaich
#ジャズ
#jazz
#ビッグバンド
#ブロードウェイビット
#thebroadwaybit
#テクニクス
#technics
#sl1200
#レコード
#vinyl
#重量盤
#180g
#waxtime
#オーディオテクニカ
#audiotechnica
#ヤマハ
#yamaha
#ns10mstudio
#オーディオ沼
#防音室

マーティ・ペイチのブロードウェイビット : 通称【踊り子】です! : 秋の夜長にウイスキー片手に聴いているのですが、夜間は大音量が出せないので防音室欲しいぜ‼︎ (≧∀≦) : #マーティペイチ #martypaich #ジャズ #jazz #ビッグバンド #ブロードウェイビット #thebroadwaybit #テクニクス #technics #sl1200 #レコード #vinyl #重量盤 #180g #waxtime #オーディオテクニカ #audiotechnica #ヤマハ #yamaha #ns10mstudio #オーディオ沼 #防音室

昨日、吉祥寺のジャズ・ライヴ店『SOMETIME』に入店する前にその近くの中古盤店『disk union』のジャズ館へ寄った(似ている方がレコードをチェックしているなぁと思ったら、やはり、ライヴに出演されたドラマー高橋徹さんだった)。レコード(LP)をチェックしていたら…、あった!
マーティ・ ペイチ楽団の『THE BROADWAY BIT』(1959)。スコット・ラファロ好きとしては勿論CDを所有しているし、都内や横浜の有名ジャズ喫茶では一度はリクエストしてきた愛聴盤。ペイチのアレンジ、ラファロやアート・ペッパー(as)等のプレイも私好みなのだが、マニアの間では「踊り子」と称されている、この洒落たジャケット・デザインにも惚れているのだ。踊り子達が楽屋で脚を伸ばして寛いでいる。共に読書をしているのだが、手前の女性が手にしているのは分厚くて何やら難しそう。一方、その向こうの女性が手にしているのは1934年創刊の米国のジャズ専門誌『Down Beat』。アルバム収録の9曲は何れもブロードウェイ・ミュージカルのナンバー。アルバム・タイトルにあり「bit」は「断片」「小片」の意味合いの他に、「一場面」「端役」、「エピソード」、更には(スラングで)「若い女」というニュアンスもある。つまりは、このジャケット・デザインと見事にリンクしているのである。
長年、このジャケットを(CDサイズではなく)LPサイズで眺めていたい、入手したいと思っていた。が、結構な値がつけられていて諦めてきた。今回発掘したのは中に(岩浪洋三さんによる)日本語解説が封入されたもので、内容からして70年代末くらいに発売されたものか。私でも手が届く範囲の値(といっても、「鑑賞」用ではなく、専ら「観賞」用にアルバム1枚分のお金を投じるのは意見が分かれるところかもしれない)。これは嬉しい買い物。
私が思うジャズの「美脚物」ベスト3を遂に全てLPジャケットで揃えることが出来た。3枚中2枚、赤いハイヒールのものがスコット・ラファロ参加。もう1枚の『THIS IS PAT MORAN』(1957)も素晴らしいピアノ・トリオ作品で、やはり、ジャズ喫茶でリクエストしてきた愛聴盤。スコット・ラファロというと、ビル・エヴァンス(p)のトリオによる4作における「内省」のインタープレイを思い描く人は多いかと思う。確かに、ポール・モチアン(ds)との黄金のトリオによる4作品はジャズ史上に語り継がれるものだけど、夭逝したラファロについてはエヴァンス・トリオのみで語ってしまうのはナンセンス。むしろ、ブッカー・リトル(tp)のタイム盤も含めて、他のサイドマン参加作品におけるラファロの存在感こそが語られて欲しいと私は常々思っている。素晴らしい音環境のジャズ喫茶で聴くラファロのプレイはラファロの生演奏を疑似体験しているような錯覚に陥る。私が時々無性にジャズ喫茶に行きたくなるのはスコット・ラファロの「生プレイ」に出遭う為と言っても好いかもしれない。
ソニー・クラーク(p)のブルーノート盤『COOL STRUTTIN'』(1958)を含めた「美脚ジャケット」ベスト3。レコードを聴く環境にはないが、ジャケット達を眺めながら頭の中で音を鳴らしていこうと思う。
#beautylegs #MartyPaich #thebroadwaybit #themoderntouchofmartypaich #マーティペイチ #ブロードウェイビット #downbeat #ダウンビート #踊り子
#PatMoran #thisispatmoran #audiofidelity #パットモラン #ジスイズパットモラン #ScottLaFaro #スコットラファロ
#SonnyClark #coolstruttin #bluenote #ソニークラーク #クールストラッティン
#美脚ジャケット #美脚 #ラファロが絡むと名盤になる法則 #ジャズはジャケットから入るのもアリ

昨日、吉祥寺のジャズ・ライヴ店『SOMETIME』に入店する前にその近くの中古盤店『disk union』のジャズ館へ寄った(似ている方がレコードをチェックしているなぁと思ったら、やはり、ライヴに出演されたドラマー高橋徹さんだった)。レコード(LP)をチェックしていたら…、あった! マーティ・ ペイチ楽団の『THE BROADWAY BIT』(1959)。スコット・ラファロ好きとしては勿論CDを所有しているし、都内や横浜の有名ジャズ喫茶では一度はリクエストしてきた愛聴盤。ペイチのアレンジ、ラファロやアート・ペッパー(as)等のプレイも私好みなのだが、マニアの間では「踊り子」と称されている、この洒落たジャケット・デザインにも惚れているのだ。踊り子達が楽屋で脚を伸ばして寛いでいる。共に読書をしているのだが、手前の女性が手にしているのは分厚くて何やら難しそう。一方、その向こうの女性が手にしているのは1934年創刊の米国のジャズ専門誌『Down Beat』。アルバム収録の9曲は何れもブロードウェイ・ミュージカルのナンバー。アルバム・タイトルにあり「bit」は「断片」「小片」の意味合いの他に、「一場面」「端役」、「エピソード」、更には(スラングで)「若い女」というニュアンスもある。つまりは、このジャケット・デザインと見事にリンクしているのである。 長年、このジャケットを(CDサイズではなく)LPサイズで眺めていたい、入手したいと思っていた。が、結構な値がつけられていて諦めてきた。今回発掘したのは中に(岩浪洋三さんによる)日本語解説が封入されたもので、内容からして70年代末くらいに発売されたものか。私でも手が届く範囲の値(といっても、「鑑賞」用ではなく、専ら「観賞」用にアルバム1枚分のお金を投じるのは意見が分かれるところかもしれない)。これは嬉しい買い物。 私が思うジャズの「美脚物」ベスト3を遂に全てLPジャケットで揃えることが出来た。3枚中2枚、赤いハイヒールのものがスコット・ラファロ参加。もう1枚の『THIS IS PAT MORAN』(1957)も素晴らしいピアノ・トリオ作品で、やはり、ジャズ喫茶でリクエストしてきた愛聴盤。スコット・ラファロというと、ビル・エヴァンス(p)のトリオによる4作における「内省」のインタープレイを思い描く人は多いかと思う。確かに、ポール・モチアン(ds)との黄金のトリオによる4作品はジャズ史上に語り継がれるものだけど、夭逝したラファロについてはエヴァンス・トリオのみで語ってしまうのはナンセンス。むしろ、ブッカー・リトル(tp)のタイム盤も含めて、他のサイドマン参加作品におけるラファロの存在感こそが語られて欲しいと私は常々思っている。素晴らしい音環境のジャズ喫茶で聴くラファロのプレイはラファロの生演奏を疑似体験しているような錯覚に陥る。私が時々無性にジャズ喫茶に行きたくなるのはスコット・ラファロの「生プレイ」に出遭う為と言っても好いかもしれない。 ソニー・クラーク(p)のブルーノート盤『COOL STRUTTIN'』(1958)を含めた「美脚ジャケット」ベスト3。レコードを聴く環境にはないが、ジャケット達を眺めながら頭の中で音を鳴らしていこうと思う。 #beautylegs #MartyPaich #thebroadwaybit #themoderntouchofmartypaich #マーティペイチ #ブロードウェイビット #downbeat #ダウンビート #踊り子 #PatMoran #thisispatmoran #audiofidelity #パットモラン #ジスイズパットモラン #ScottLaFaro #スコットラファロ #SonnyClark #coolstruttin #bluenote #ソニークラーク #クールストラッティン #美脚ジャケット #美脚 #ラファロが絡むと名盤になる法則 #ジャズはジャケットから入るのもアリ

4/30 disk union 関内
ステレオ盤は持ってるけど、モノラル盤を発見したので迷わず購入。音の違いを検証!
#martypaich
#thebroadwaybit
#artpepper
#scottlafaro
#mellewis
#踊り子
#中古レコード
#アナログ掘り

4/30 disk union 関内 ステレオ盤は持ってるけど、モノラル盤を発見したので迷わず購入。音の違いを検証! #martypaich #thebroadwaybit #artpepper #scottlafaro #mellewis #踊り子 #中古レコード #アナログ掘り

#本日の闇鍋音楽
ART PEPPER QUARTET / modern art (1957)
Marty Paich / The Broadway Bit (1959)
#artpepper #アートペッパー
ウエストコーストジャズを代表するアルトプレイヤー。
ジャズ好き以外には知名度の割りに聴かれてないプレイヤー。
なんでかっちゅうとストレートアヘッドなんですよね。スピリチュアルだったりファンキーだったりアシッドだったりしない。ジャズ以外のなにものでもなくムーブメントに乗りようがないのである。
ビッグバンド出身なんでコンボもアンサンブルもいけます。
混ざりものなしのええジャズを聴きたい方には間違いないアーティストと思います。 “The Broadway Bit”通称踊り子はPepperとScott LaFaro 参加で個人的にはビッグバンドの入り口になった盤。
休日の朝に #なかなかええ感じ
#westcoastjazz #straightahead
#artpepper #modernart #martypaich #thebroadwaybit

#本日の闇鍋音楽ART PEPPER QUARTET / modern art (1957) Marty Paich / The Broadway Bit (1959) #artpepper #アートペッパーウエストコーストジャズを代表するアルトプレイヤー。 ジャズ好き以外には知名度の割りに聴かれてないプレイヤー。 なんでかっちゅうとストレートアヘッドなんですよね。スピリチュアルだったりファンキーだったりアシッドだったりしない。ジャズ以外のなにものでもなくムーブメントに乗りようがないのである。 ビッグバンド出身なんでコンボもアンサンブルもいけます。 混ざりものなしのええジャズを聴きたい方には間違いないアーティストと思います。 “The Broadway Bit”通称踊り子はPepperとScott LaFaro 参加で個人的にはビッグバンドの入り口になった盤。 休日の朝に #なかなかええ感じ #westcoastjazz #straightahead #artpepper #modernart #martypaich #thebroadwaybit

こんにちは🙋、月曜日の新潟は凍えるような寒さです、そしてまた大雪になるようです、皆さん、体調に気をつけてくださいね、そして今週もよろしくお願いします♪ ... 今日のBGMは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Freddie Hubbard / The Black Angel ( 1970 / 2012 Atlantic / Wea International )
Marty Paich / The Broadway Bit ( 1959 / 2012 Warner Music Group / Wea International )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Have a happy Monday ♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#freddiehubbard #theblackangel #atlanticjazz #weainternational #martypaich #thebroadwaybit #warnermusicgroup #BGM #goodafternoon #coffeebreak #goodvibes

こんにちは🙋、月曜日の新潟は凍えるような寒さです、そしてまた大雪になるようです、皆さん、体調に気をつけてくださいね、そして今週もよろしくお願いします♪ ... 今日のBGMは、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Freddie Hubbard / The Black Angel ( 1970 / 2012 Atlantic / Wea International ) Marty Paich / The Broadway Bit ( 1959 / 2012 Warner Music Group / Wea International ) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Have a happy Monday ♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #freddiehubbard #theblackangel #atlanticjazz #weainternational #martypaich #thebroadwaybit #warnermusicgroup #BGM #goodafternoon #coffeebreak #goodvibes

The Broadway Bit💃/Marty Paich
以前新着コーナーにて国内盤美品を見かけたのに何故かスルーし、翌日思い直して買いに行くも既に無かったということがありました。「踊り子」仕方なくWax Time新品をセール40パーオフで購入したものです。「お風呂」なかなか見かけませんね。オリジナルが壁にありましたが、そこそこなお値段でした。
内容よく知らずにジャケが有名というだけで買いましたが、ブロードウェイミュージック中心のビッグバンドなんですね。しっとり聴かせるバラードもご機嫌にスウィングする曲もいい感じでかっこいい!!指パッチンしたくなります。Marty Paichって人はピアニストなんですね。
ベースにスコットラファロ、アルトにアートペッパー。他の奏者さんもめちゃウマですね。
#vinyl#vinylrecords#vinylclub#vinylcollectionpost #vinylcommunity #instavinyl #vinylporn #vinyladdict#denon #recordplayer #dl103 #vinyloftheday #MartyPaich #TheBroadwayBit #ArtPepper #ScottLafaro #NowSpinning

The Broadway Bit💃/Marty Paich 以前新着コーナーにて国内盤美品を見かけたのに何故かスルーし、翌日思い直して買いに行くも既に無かったということがありました。「踊り子」仕方なくWax Time新品をセール40パーオフで購入したものです。「お風呂」なかなか見かけませんね。オリジナルが壁にありましたが、そこそこなお値段でした。 内容よく知らずにジャケが有名というだけで買いましたが、ブロードウェイミュージック中心のビッグバンドなんですね。しっとり聴かせるバラードもご機嫌にスウィングする曲もいい感じでかっこいい!!指パッチンしたくなります。Marty Paichって人はピアニストなんですね。 ベースにスコットラファロ、アルトにアートペッパー。他の奏者さんもめちゃウマですね。 #vinyl #vinylrecords #vinylclub #vinylcollectionpost #vinylcommunity #instavinyl #vinylporn #vinyladdict #denon #recordplayer #dl103 #vinyloftheday #MartyPaich #TheBroadwayBit #ArtPepper #ScottLafaro #NowSpinning

このジャケットも最高( ̄▽ ̄) #MartyPaich #TheBroadwayBit

このジャケットも最高( ̄▽ ̄) #MartyPaich #TheBroadwayBit

#martypaich #thebroadwaybit #discavary #jazz #マーティペイチ #ザブロードウェイビット #ディスカバリー #ジャズ
“踊り子”のマーティ・ペイチを聴く。実は「I get a boot out of you」とカップリングになっている。そんなことせんで良いのに。💿(^w^)💿

#martypaich #thebroadwaybit #discavary #jazz #マーティペイチ #ザブロードウェイビット #ディスカバリー #ジャズ“踊り子”のマーティ・ペイチを聴く。実は「I get a boot out of you」とカップリングになっている。そんなことせんで良いのに。💿(^w^)💿

#martypaich #thebroadwaybit from my LP-collection #baritonesaxophone
Marty Paich 🎂(January 23, 1925 - August 12, 1995)
from album 'The Broadway Bit'(1959)
#MartyPaich
#TheBroadwayBit
#WarnerBrosRecords
#downbeat
#Jazz
#1959
#January23
#踊り子
#newvinyl

Marty Paich 🎂(January 23, 1925 - August 12, 1995) from album 'The Broadway Bit'(1959) #MartyPaich #TheBroadwayBit #WarnerBrosRecords #downbeat #Jazz #1959 #January23 #踊り子 #newvinyl

マーティ・ペイチ『ブロードウェイ・ビット』1959年 #TheBroadwayBit #MartyPaich #ArtPepper #ScottLafaro #downbeat #踊り子 #レコード #CD #ジャケット #vinyl #album #jacket #jazz

マーティ・ペイチ『ブロードウェイ・ビット』1959年 #TheBroadwayBit #MartyPaich #ArtPepper #ScottLafaro #downbeat #踊り子 #レコード #CD #ジャケット #vinyl #album #jacket #jazz